愛知県内1位の紅葉スポットにジブリパークから自転車で行く


ジブリパークから自転車で行ける観光スポット第1弾

目次.

 

ジブリパークからマウンテンバイクで香嵐渓を目指す

ジブリパークから自転車で行ける範囲の観光スポットを紹介(※ちょっと遠いです)

第一弾として大人気の紅葉スポット香嵐渓(こうらんけい)を目指します

今回は公園西口からグリーンロードを通り香嵐渓に行きます

グリーンロードは4輪、2輪(オートバイ)は有料ですが

自転車・歩行者は無料で通ることができます

自転車・歩行者のレーンは1本しかありませんので

行きも帰りも同じ道になります。

 

今回のBLOG内容は【YouTube】ジブリパーク案内所TVで見れます

クリック↓

 

愛知県内1位全国7位の紅葉スポットの香嵐渓とは?

香嵐渓の紅葉は全国7位、愛知県内1位の人気の高い紅葉スポット

紅葉の見頃:11月中旬から11月下旬

香嵐渓のもみじは寛永11年(1634年)に三栄和尚が植えたのが始まりと言われています

巴川ぞいの参道から香績寺境内にかけ、約4,000本のもみじ

現在11種類の楓があると言われています

ぜひ、色づいた葉を見比べてみてはいかがでしょう?

 

混雑と早めのお手洗いと駐車場事情

香嵐渓は毎年約80万人の観光客が訪れ、紅葉期間中はかなり渋滞します

駐車場は常設と臨時があります、どこも大混雑しています

特に香嵐渓に近い場所は常設駐車場は平日でも混んでいます

渋滞状況をみて臨時駐車場に停めることもおすすめです

【臨時駐車場】3か所

(足助小学校・足助中学校・足助グランド)※500円から1,000円

デメリットとしては少し遠く歩かなければならないですが、

渋滞につかまり駐車場の空きを待つより早い場合もあります

 

【常設駐車場】7か所

(宮町駐車場・足助支所駐車場・西町第1・2駐車場・川見駐車場・落部駐車場

・足助中央駐車場)※1,000円

常設駐車場は近いのですがライトアップの時間帯は混雑し駐車できないこともあります

また、駐車場が狭いので気を付けてください

 

香嵐渓は夜のライトアップが幻想的

祭りの期間中は日没から21時までライトアップが行われます

黄金色に染まった山がライトアップされると

まるで山一面が燃えたように見える風景は幻想的です。

夜の香嵐渓は必見です

※2020年は残念なことにコロナウイルス拡大のため中止

最後まで読んでいただきありがとうございます

ジブリパーク案内所

Instagram(インスタグラム)

twitter(ツイッター)

YouTube(ユーチューブ)

コメントする

CAPTCHA