魔女の谷エリアのアトラクション遊具に『フライングマシン』を建設

ジブリパークの第二期エリア(2023年開業予定)のひとつ 『魔女の谷エリア』にフライングマシンの遊具が建設される情報を入手   フライングマシンと言えば、 現在NHK総合で再放送中の 宮崎駿監督が演出を手掛けた名作「未来 … 続きを読む

ジブリパークの魔女の谷エリアはエリア最大級?


(C)Studio Ghibli

ジブリパークエリアは現段階で5エリアを建設予定、実施計画としては
・「青春の丘エリア」は(現在使用中エレベーターと丘)
・「ジブリの大倉庫エリア」は(元温水プール施設)
・「どんどこ森エリア」は(サツキとメイの家と周辺エリア)
・「もののけの里エリア」は(あいちさとラボと周辺エリアとなっている。

その中で、「魔女の谷エリア」だけは全く使用されていない未使用地に建設される。
大きさはエリア最大級の約2.9haになる。他のエリアの大きさが

・「青春の丘エリア」:0.8ha
・「ジブリの大倉庫エリア」:0.8ha
・「どんどこ森エリア」:1.8ha
・「もののけの里エリア」:0.8ha

「魔女の谷エリア」がいかに大きいかがわかる
場所は愛・地球博記念公園(モリコロパーク)中央の大芝生広場の歩道を挟んだ向かい
下が全体図になります


「魔女の谷エリア」はここに建設される‼ネット初公開

百聞は一見しかずと言うことで写真をご覧ください

続きを読む